読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフお一人さまが通る

アラフィフのお一人様が、趣味の自転車・筋トレ・ジャズ、ときには介護について思いつくままぐだぐだと綴ります。

Raleigh(ラレー)のRadford Classic 無事に納車完了

Raleighのフラットバーロード、Radford Classicを先日の土曜日にようやく納車。

 

三月初旬とは思えないほどの陽気となった土曜日に、風がちょい強めなところが気になりつつ、ワクワクしながら自転車を受け取りに行った。

京都の街中にあるお店周辺は道が狭く、車も多い上に観光客や地元の買い物客で非常にややこしいことになっており、思えば自転車には最悪の地域だ(^0^;)

あの細いタイヤで安定悪そうな慣れない自転車でこの最悪地帯を無事に通過できるのだろうか?

ワクワクとドキドキがない交ぜになったままお店に突入。

お店にはぴっかぴかのRaleighくんが、頼んでおいたスタンド付サイコン装着完了の姿で置いてあった。

アチェンジのときの注意事項、輪行バックを使うときの前輪のはずし方、普段のお手入れの仕方などいくつかの説明を1時間ほど聞く。

鍵も新しいものを購入。

今までのは、ちょっとコンビニによるだけでもモタモタして使いずらかったので、

今回は同じワイヤ製だけど、ダイヤルロックで両輪とフレームの三点をロックできるものを選んだ。

いよいよ出発!!

 

乗ってみると、今まで乗っていたルイガノTRFよりもずいぶん小ぶりで軽いことに驚く。

不安だった細いタイヤの不安定感もまったく感じられず、むしろ操作性が優れているせいか切れが良くて乗りやすい。

 

「慣れるまでサドルの位置をつま先がつく程度にちょっと低めに設定しておきますね」

と、お店のお姉さんが親切に勧めてくれたんだけど、

そのためかペダルの位置が高すぎて、腿のあたりに余計な負担がかかってスピードが出ない。

これは直さなきゃ~

サドル位置を変えるには六角レンチが要るので、しかたなく家までガマン。

家まで8㎞ほどの距離しかないので、途中いくつか寄り道しながら帰ってきた。

さすがにロードバイクのようにシャーッと風のようには走れないけど、

私には充分に速くてスムーズな走行(^▽^)

 

楽し~~~~♪

やっぱ買ってよかったよ~~

 

うれしいから記念撮影もしました~

f:id:otakahan:20160307224247j:plain